スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■岩手に行ってきた

2007年11月26日 01:07

岩手県。この県を聞いて何を思い浮かべるだろう。多分、わんこそば、冷麺、めんこいテレビ。これくらいが関の山ではないでしょうか。そんな東北アンダーグラウンド岩手へ東京から片道3時間半東北新幹線で行ってきました。
一関駅と盛岡の間にある水沢江刺駅にて今回の案内人タカラスタンダード水沢営業所主任、西園寺氏と落ち合う。前日まで雪が降っていたが奇跡的に天候は良好だった。
岩手旅行2007.11.2425 017

中尊寺金色堂などを巡ったあとは在来線水沢駅近くの焼肉屋にて高級前沢牛を激安で頂きました。
岩手旅行2007.11.2425 040

途中辛うじて写せためんこいテレビ!
岩手旅行2007.11.2425 043

深夜まで岩手の酒をたらふく飲んで近くのホテルにて就寝。翌朝10時には西園寺氏の迎えにより山の次は海ということで80キロ移動し大船渡へ。たまたま漁港にて祭りがやっていてスゴイ人だかり。とれたてのホタテやカキをセルフで網焼きで頂きました。
岩手旅行2007.11.2425 055

岩手旅行2007.11.2425 058

岩手旅行2007.11.2425 066

その後、少し南下し碁石海岸へ。海岸の石が碁石のように丸くなっていることから名付けられたらしい。とにかく絶景。水がとても綺麗で最高のスポットでした。
岩手旅行2007.11.2425 093

岩手旅行2007.11.2425 101

内陸部は多少雪が残ってましたが、海側は東北とは思えないくらいの暖かさでした。夕方からは岩手県釜石市在住の数学教師浜田氏と合流し地元の寿司屋へ。浜田氏が持ってきたアワビは板さんに握ってもらいました。高級食材も地元では東京の5分の1くらいで食べられます。
岩手旅行2007.11.2425 109

今回の案内人西園寺氏と浜田氏は無許可で顔出し。ありがとうございました。西園寺氏が仕事の途中に鹿と正面衝突した話や、かつては鉄鋼業で栄えた釜石市の過去と現在、先生ならではの教育問題などとても面白い話ができました。
岩手旅行2007.11.2425 110

結果としてわんこそばも冷麺も食べることはありませんでしたが岩手はとても良いところです。ただこれからは想像以上の雪の世界が4月まで待っているそうなので東北を味わいたいのなら冬。楽しみたいのなら冬以外がいいかもしれません。

旅の名言)

東北は雪と紅葉が見られる唯一の地域(西園寺氏)

意識高いなぁ(浜田氏) ※今回の一泊二日、分刻みの岩手旅行に対しての高校教師ならではな言い回し。使いどころは間違っていると思いますがツボでした(笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wetterhahn113.blog122.fc2.com/tb.php/75-3806f42c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。