スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■インサイド/アウトサイド

2008年03月31日 02:34

廃材を使用し、あらゆる場所に無断で住居を建設することで消費社会へ対する強烈なメッセージを発信するデンマークのアダムス&イッツォやヒョウ柄ストッキングを被り、"広告を殺す" ために看板広告に真っ赤なペイントを打つパリのゼウスなど、世界各地で活動するエッジなストリート・アーティストを追うドキュメンタリー 『インサイド/アウトサイド』 の上映に伴い、〈REBEL/反抗〉をテーマにした上映イベント〈REBELWEEK/反逆者たちの七つの証言〉がUPLINK FACTORYにて4月5日から七夜連続で開催される。

上映とあわせて、イリーガル・アートはアートなのか?表現に規制は必要か?アートで反戦活動は可能か?そもそもアートである必要があるのか?などをテーマに様々な分野からゲストを迎えてイベントも開催。


「インサイド/アウトサイド」
 七夜連続上映+トークイベント
 ~REBEL WEEK/反逆者たちの七つの証言~
 開催時間(全日):開場19:00/開演19:30
 料金:予約1,800円/当日2,000円
  
 4月5日(土):名越啓介(写真家)、林 文浩(DUNE編集長)他
 「日本グラフィティシーンの現状/グラフィティライターからの証言」
 4月6日(日):グラフィティライター(未確定)
 ~Talk&Live~
 4月7日(月):Shing02(革命家)、鈴木ヒラク(アーティスト)、伊東篤宏、JUNZO(ミュージシャン)他
 「態度としてのアート/武闘派アーティストのグラフィティ観」
 4月8日(火):天明屋尚(アーティスト)、窪田研二(インディペンデント・キュレーター)
 「マンガ、アート、インターネット/ ストリート発」
 4月9日(水):マストワン(アーティスト)、猪子寿之(チームラボ)、宮村周子(編集者/ライター)
 4月10日(木):有太マン、他
 4月11日(金):ECD(ラッパー)、三田格(ライター)、小田マサノリ(イルコモンズ)

inside02.jpg

inside01.jpg

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wetterhahn113.blog122.fc2.com/tb.php/177-9a127b1b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。