スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■連鎖自殺の謎

2008年02月23日 01:57

これ最近でとっても気になっているニュースです(以下)
英ウェールズ南部の小さな町ブリッジエンドで昨年1月から相次いでいる若者の自殺が止まらない。19日にはついに17人目の“犠牲者”を出し、ウェールズ議会は自殺防止キャンペーンを開始した。 19日朝、16歳の少女が見晴らしのいい場所で首をつって自殺しているのが見つかった。両親によると、その直前まで少女は笑顔を見せるなど不審な様子はなかったという。
13日には、15歳の少年が自宅で首をつり、2日後に病院で死亡。この直後、親類で仲の良かった20歳の女性も、イングランド南東部ケント州の休養先で首をつって死亡した。
昨年1月以降、ブリッジエンドでは15~27歳の男女計17人が、いずれも首つり自殺した。英メディアによると、地元警察は自殺の関連性を否定しているものの、17人のうち少なくとも10人が若者向けソーシャルネットワーキングシステム「Bebo」を利用していたことが判明した。【ロンドン=木村正人】


SNSっていうのはmixiみたいなものなので高い確率で利用していても問題はないんですけど、自殺がカッコイイみたいなコメントも多数あるみたいでそれはいかがなものかと。死んだら美味しい物が食べられないし、かっちょええ靴も履けないので自殺なんて考えたら阿呆です。それにしても気になります。負のエネルギーが溜まっているんでしょうか。いまのところ結局オカルトでしかまとまらないのですが、昔中国であったこういう事件は犯人が村のお医者さんってオチでしたが果たして・・・
↓暗い話になったのでDr.RECTOR@中野の画像でも
アカネジレンマ第4回公演 009

SEO対策:カラー
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wetterhahn113.blog122.fc2.com/tb.php/159-29fb29b6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。