スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■バンクシー

2008年02月18日 01:14

バンクシーというグラフィティアーティストをご存知?
バンクシーはイギリス南西部ブリストル出身のアーティストで、ステンシルなどを使い世界各地にゲリラ的に描いています。。2005年には、ニューヨークMoMA、メトロポリタン美術館などの有名な美術館の小部屋に自分の作品を無断で展示し、一目で冗談とわかる作品を美術館側が気づかないまま展示し続けた事件があった。一つを紹介すると大英博物館に「ショッピングカートを押して狩りにいく原始時代の人」を勝手に展示していたのですが、博物館側は正式にコレクションとして追加し展示したというナイスな話。
企業とのコラボも全て断っていて(SONY、マイクロソフト、NIKEなど)あくまでもゲリラ的芸術活動が彼のアートなんだそうです。有名芸能人には彼のコレクションを買い集めている者もいてアンジェリーナ・ジョリーは数百万かけて相次いで購入しているようです。去年のサザビーズのオークションでは計6点が8500万で落札されたそうです。
また最近では2月5日にロンドンで史上初のストリートアート、グラフィティを扱ったオークション 「ストリートアート・オークション」 が開催され、キース・へリングやバンクシーの作品が出品されたそうなのですが、ここでもバンクシーの作品 『Laugh Now』 (2002) は22万8000ポンド (約4500万円)、スーパーモデルのケイト・モスをウォーホルの作品 『マリリン・モンロー』 調にシルクスクリーンで描いた作品が9万6000ポンド (約2000万円) で落札されたそうです。
ロンドン市内には彼の作品がいたるところにあるようなので旅行の際は気にしてみると面白いかもしれませんね。

banksy_clean_streets.jpg

tfs_banksy_thumb2.jpg

banksy_bethnal_green_yellow_lines_flower.jpg

tfs_banksy_thumb3.jpg


バンクシー公式サイト(ENGLISH)
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wetterhahn113.blog122.fc2.com/tb.php/156-6b3209e9
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。